くらし

介護保険料

◆65歳以上の方(第1号被保険者)の介護保険料

 平成30年度から令和2年度までの保険料は,前年中の所得などに基づき,個人ごとに11段階に定められています。

 年度単位(4月から翌年3月まで)で賦課され,毎年7月に決定されます。

 

 ※市町村民税非課税の方の介護保険料は,平成27年度より一部軽減を実施しているところですが,令和元年10月の消費税率の引き上げに伴い,第1段階から第3段階の方の令和元年度保険料について,軽減強化を行いました。

所得段階

対  象  者

保険料

算 式

保険料

基準額

(年額)

1段階

世帯全員が市町村民税非課税で,本人の前年の合計所得金額と課税対象となる年金の収入額の合計が80万円以下,又は老齢福祉年金受給者,若しくは,生活保護を受けている方

67,200円

(年額)

消費税率引き上げに伴う軽減措置

(括弧内は軽減前)

基準額×0.275

18,400

(基準額×0.35)

(23,500円)

2段階

世帯全員が市町村民税非課税で,本人の前年の合計所得金額と課税対象となる年金の収入額の合計額が80万円超120万円以下の方

基準額×0.625

42,000

(基準額×0.75)

(50,400円)

3段階

世帯全員が市町村民税非課税で,本人の前年の合計所得金額と課税対象となる年金の収入額の合計額が120万円超の方

基準額×0.725

48,700

(基準額×0.75)

(50,400円)

4段階

同じ世帯の中に市町村民税が課税されている方がいるが,本人は市町村民税が非課税で前年の合計所得金額と課税対象となる年金の収入額の合計額が80万円以下の方

基準額×0.9

60,400円

5段階

同じ世帯の中に市町村民税が課税されている方がいるが,本人は市町村民税が非課税で第4段階以外の方

基準額

67,200円

6段階

市町村民税が課税されている方で,前年の合計所得が120万円未満の方

基準額×1.15

77,200円

7段階

市町村民税が課税されている方で,前年の合計所得が120万円以上200万円未満の方

基準額×1.25

84,000円

8段階

市町村民税が課税されている方で,前年の合計所得が200万円以上300万円未満の方

基準額×1.5

100,800円

9段階

市町村民税が課税されている方で,前年の合計所得が300万円以上400万円未満の方

基準額×1.6

107,500円

10段階

市町村民税が課税されている方で,前年の合計所得が400万円以上500万円未満の方

基準額×1.7

114,200円

11段階

市町村民税が課税されている方で,前年の合計所得が500万円以上の方

基準額×1.8

120,900円

◆保険料の納め方

 保険料の納め方には「特別徴収(年金からの差し引き)」と,「普通徴収(納付書・口座振替などによる個別納付)」の2種類があります。

 年額18万円以上の老齢・退職・遺族・障害年金を受給されている方は,原則として「特別徴収」となり,各年金支払月(年6回)に,年金からの差し引きとなりますが,転入された方や,年度の途中で65歳になる方については,年金からの差し引き開始月が定められていることから,年金からの差し引きになるまでの期間は「普通徴収」となります。

 「特別徴収」とならない方は,すべて「普通徴収」となり,口座振替又は納付書により納めていただくことになります。

 ●普通徴収の場合

 一年度分の保険料を,8回で納めていただきます。原則として月末が納期限となります。

期別

納期限

期別

納期限

第1期

7月末

第5期

11月末

第2期

8月末

第6期

12月末

第3期

9月末

第7期

1月末

第4期

10月末

第8期

2月末

 ●特別徴収の場合

 一年度分の保険料を,各年金支払月の年6回に,年金からの差し引きにより納めていただきます。

年間の介護保険料額

仮徴収

本徴収

4月

6月

8月

10月

12月

2月

 

※特別徴収のしくみ

 年間の介護保険料額は毎年7月に決定し,10月から適用されます。したがって4月,6月,8月については,前年度の所得段階(介護保険料額)を基に徴収します(前年度も特別徴収だった方は2月と同じ額)。これを仮徴収といいます。

 7月に決定した年間の介護保険料額から,仮徴収額(4月,6月,8月徴収分)を引いた介護保険料額を,10月,12月,2月の3回に分けて徴収すると,年間の介護保険料額になります。

 このため,仮徴収額(4月,6月,8月)と本徴収額(10月,12月,2月)の金額に差が生じることもあります。

 なお,40歳以上65歳未満の方(第2号被保険者)の方の保険料は,加入している医療保険の医療保険料に加算して徴収されます。

 

 

保険料の減免

 地震,洪水等の自然災害や火事などの特別な事情により居住用家屋等に損害を受けた場合には,保険料の減免が受けられる場合があります。

 ただし,減免を受けられる基準がありますので詳しくはお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課 介護管理係です。

土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2372・2462・2463

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年7月11日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る