くらし

住宅改修

身体の状態にあわせて,自宅に手すりの取り付けや段差解消などの改修工事をした場合に,住宅改修費を支給いたします。

住宅改修費の支給を受けるには,改修前に市に事前申請をしていただく必要があるため,ご希望の方はケアマネージャーにご相談ください。

上限額
20万円(原則として改修は1回のみ)
本人負担
1割~3割
給付方法
償還払い
(いったん費用の全額を支払い,後から請求により費用額の9割~7割分を給付します)

 







対象工事

◇廊下や階段,浴室やトイレなどへの手すり設置
◇段差の解消のためのスロープ設置
◇滑り防止や移動を円滑にするための床または通路面の材料変更
◇引き戸などへの扉の取り替え
◇和式から洋式への便器の取り替え
◇上記の改修にともなって必要となる工事

 

支給までの流れ

  1. 住宅改修についてケアマネージャーに相談する



  2. 市に事前申請をする
    提出書類
    ○住宅改修事前協議書 ○図面・承諾書(住宅所有者が本人以外の時)
    ○住宅改修が必要な理由書 ○工事費見積書・住宅改修費支給申請書
    ○ケアプラン ○改修前写真



  3. 施工・完成



  4. 住宅改修費の支給
    工事終了後,以下の書類を市の窓口に提出し,必要と認められた場合,住宅改修費が支給されます。
    提出書類
    ○領収書 ○工事費内訳書  ○改修後写真
    ○ケアマネージャーのモニタリング表


住宅改修関係の書類については、下記「関連ファイルダウンロード」よりWord、Excelファイルでご覧いただけます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課 介護管理係です。

土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2372・2462・2463

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年5月8日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る