市長の部屋

市長記者会見 平成20年12月1日

平成20年12月1日(月)定例記者会見

土浦第一中学校生徒会の表彰
インターネット公売及びコンビニ納税
ウィンターフェスティバル2008点灯式
歳末たすけあい配分おせち料理配付事業
土浦市消防出初式

土浦第一中学校生徒会の表彰
 平成20年「善行青少年及び青少年健全育成功労者」団体受賞者として、土浦市立土浦第一中学校が受賞されました。
 この賞は、継続的に青少年活動、社会福祉活動等公共の生活又は地域社会に貢献する活動を行い、その活動が当該地域等において高く評価され、他の青少年の模範として特に称すべき者が受賞するもので、土浦第一中学校は昭和45年以来、地区清掃活動、モーニングクリーンを行うなど、地域の環境美化に貢献したことが認められたものであり、たいへん喜ばしいことです。
 本市のキララまつりや全国花火競技大会終了後のクリーン作戦には、長年に亘り取り組んでおり、花火大会後のゴミ拾いには、生徒ばかりでなく、保護者や地域の方々にも声をかけ参加をしてもらっているなど、活動にも広がりを見せていることは大変すばらしいことです。
 さる11月27日、小渕優子 内閣府特命担当大臣から直接表彰されたことは、今までの活動を認められてのことであり、今後の活動に大いに励みになることと思います。この良き伝統を将来にわたって受け継いでいかれますことを期待しています。
 
インターネット公売及びコンビニ納税
 市税につきましては、三位一体の改革に伴う平成18年度税制改正において、国から地方へ税源が移譲されたところでありますが、その分、自らの努力による自主財源の確保が求められ、徴収率向上が強く要請されているところでございます。
 また、昨今のサブプライムローンに端を発した世界的金融不安の影響が、日本の製造業や金融機関等にも及び、大幅な減収・減益となって表れる中、税収においても、今後、一段と厳しい環境に置かれることが予想され、徴収率向上が喫緊の課題となっております。
 本市の平成19年度市税徴収率は、滞納繰越分を含めて85.6%となっており、前年度より1%上昇しましたが、県内44市町村の中で43位と、前年度の40位からさらに後退した厳しい現状にあります。
 また、収入未済額(39億5,400万円)についても、県内市町村の中で2番目に多く、徴収率向上と収入未済額の縮減への取り組みが重要となっております。
 このようなことから、平成19年度には、新たな取組みとして、タイヤロック及び不動産公売を実施したところでございますが、本年度からさらなる収納強化対策として、差押財産の公売を行う際に、ヤフーが提供する公売システム「官公庁オークション」を活用し、広く買受人を募り、高額かつ確実な売却処分を行い、徴収率向上を図ることといたしました。
 なお、平成21年度からは、納税機会の拡大として、コンビニ納付を導入して、納税しやすい環境の整備に努めてまいりたいと考えております。

ウィンターフェスティバル2008点灯式
 12月1日、本日午後5時から、土浦市川口のモール滝の前において、「ウィンターフェスティバル2008」の点灯式が開催されます。
 この「ウィンターフェスティバル」は、商店街の歳末セールと駅前のヒマラヤ杉のライトアップから端を発したものでございます。12月1日から来年の1月12日まで、モール滝の前広場を中心にイルミネーションを飾ることによって、商店街の活性化と1軒でも多く光の輪を広げ賑やかにしようというものでございます。
 特に今回の点灯式には、全日本合唱コンクール全国大会で金賞を受賞したなどの実績ある「都和中混声合唱団」の皆さんの歌声が披露されます。
 どうぞ「ウィンターフェスティバル」で心温まっていただきたいと思います。

歳末たすけあい配分おせち料理配布事業
 社会福祉協議会の事業として、毎年、12月30日にボランティアの皆様のご協力をいただきまして、市内にお住まいのひとり暮らしの高齢者の皆様や障害のある方などにおせち料理をお届けしているものでございます。お届けするおせち料理は、ボランティアの皆様の手作りでございまして、受け取られた方々からは大変喜ばれております。
 また、お届けに際してもボランティアの皆様のご協力をいただき、おせち料理とともに真心もあわせてお届けいただいております。
 なお、本事業は市民の皆様からお寄せいただいた歳末たすけあい募金により賄っているところでございまして、ご協力いただきました皆様には深く感謝申し上げる次第でございます。

土浦市消防出初式
 新春恒例の土浦市消防出初式を平成21年1月10日(土)に実施いたします。
 出初式は、3ヶ所を会場として、観閲、式典、消防車両の分列行進、一斉放水及び鳶職組合による木遣り歌・梯子乗りを行います。観閲は、土浦市民会館駐車場において午前8時30分から消防職団員のほか、自衛消防隊4隊、陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地消防ポンプ班、(株)日立プラントテクノロジー消防隊、日立建機(株)土浦工場消防隊、日立電線(株)土浦工場消防隊、土浦市婦人防火クラブなどの関係団体を含めた総勢800名と消防車両55台が観閲を受けます。
 式典は、市民会館大ホールにおいて9時から式辞、来賓祝辞、消防職団員の表彰及び消防団員の任用辞令等の交付を行います。
 式典終了後、10時55分から川口運動公園周回道路において、消防車、救急車等53台の分列行進を行います。
 さらに、11時20分から川口二丁目一斉放水現場脇広場におきまして土浦鳶組合の皆様による木遣り歌・梯子乗りが披露されます。
 11時50分からは、土浦港において、茨城県防災ヘリコプターの放水を合図に、消防車両45車両による一斉放水が行われます。今回が初披露となります災害対応特殊35m級はしご車や小型消防艇など、最新の車両等が集結し、本市の消防力を確かめられるまたとない機会ですので、是非ご来場いただきたいと存じます。
 なお、雨天の場合は式典のみとなります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2009年6月9日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る