市長の部屋

市長記者会見 平成21年2月2日

平成21年2月2日(月)定例記者会見

定額給付金事業推進室の設置
「非正規従業員雇用状況調査結果」及び「緊急雇用対策」
土浦市災害時要援護者支援制度
平成20年度「社会婦人学級生大会」「家庭教育のつどい」及び「文化講演会」
第71回「霞ヶ浦・北浦地域清掃大作戦」

定額給付金事業推進室の設置
 定額給付金につきましては、国会において、去る1月27日に第2次補正予算が成立いたしましたが、現在は補正予算に関連する法案が審議中の段階でございます。
 実際の給付の開始は、この関連法案が成立してからとなりますが、本市といたしましても、法案成立後、速やかに給付を開始したいと考えておりますことから、総務部総務課内に「定額給付金事業推進室」を設け、専任の室長及び係員2名を配置して、その準備と給付事務にあたるものでございます。
 推進室設置後は、総務省からの情報等も参考にしながら、給付事務の詳細について検討し、窓口での受付事務等につきましては、全庁的な応援体制で対応する予定でございます。
 なお、同時に支給されます「子育て応援特別手当」の支給事務につきましては、定額給付金事業推進室と連携を図りながら、こども福祉課を中心に、保健福祉部で対応する予定でございます。

「非正規従業員雇用状況調査」の結果及び「緊急雇用対策」
 世界的な金融危機の影響により、わが国を取り巻く経済環境は、極めて厳しいものがあり、各企業、特に、製造業におきましては、派遣従業員や期間従業員の契約打ち切りなどのニュースが、連日報道されている現状にございます。
 そのような状況に鑑み、本市では、ご案内のとおり、従業員数30人以上の39の企業を対象に、「非正規従業員の雇用状況調査」を実施いたしました。
 このたび、その集計がまとまりましたので、ご報告させていただきます。
 非正規従業員の雇用状況につきましては、回答のありました企業36社のうち、14社が非正規従業員の解雇等を実施又は予定しているとのことであり、改めて、現下の厳しい経営環境にあることを認識いたしたところでございます。
 そのような中で、今後の情勢を見極めながら、自社雇用を含め、再契約も視野に入れて雇用の創出を図りたいとしている企業もあることは、喜ばしいものと考えております。
 当該調査と並行して、当面の緊急雇用対策を検討するため、市役所内各部課に臨時職員雇用の調査を行いました。
 その結果、20名程度の臨時職員の雇用を見込めることが判明いたしました。
 このことにより、平成20年11月1日以降に解雇や雇用期間満了による離職を余儀なくされた方で市内に住所を有し、雇用保険の失業給付を受けていない方を対象に、2月3日から臨時職員を募集いたします。

土浦市災害時要援護者支援制度
 災害による犠牲者の中で、高齢者や障害者の占める割合が高くなっており、災害時に自力で避難することや情報を得ることが困難で、避難するために支援が必要な方(要援護者)に対する避難支援体制の整備が課題となっております。
 このため、本市では、支援のために必要な個人情報を地域支援者に提供することに同意していただいた要援護者の氏名、住所などを台帳に登録し、登録した要援護者台帳を地域の地区長、民生委員児童委員、自主防災組織の役員、町内会又は自治会の役員などの地域支援者に提供することにより、地域の中で要援護者が支援を受けられるようにする土浦市災害時要援護者支援制度を、昨年12月に開始いたしました。
 具体的には、災害時要援護者台帳の整備を行うため、保健福祉部局から65歳以上のひとり暮らしの高齢者や障害者などの対象者に対し、「支援制度の案内」と「登録申請書及び個人情報提供同意書」を送付いたしまして、登録申請された方の取りまとめを行っているところでございます。

平成20年度「社会婦人学級生大会」「家庭教育のつどい」及び「文化講演会」
 この事業は、「第2次土浦市生涯学習推進計画」の基本理念であります「ともに学び 楽しく学び 人と地域が豊かに育つまち 土浦」を実現するため、生涯学習の主役であります市民のみなさんに、自らわがまち「土浦」を育てるという意識を持っていただき、自主的な学習活動が活発に行われ、また、相互の交流の場が広がるようにとの思いから、今年は2月14日の土曜日に市民会館で開催いたします。
 午前中は、9時からの合同開会式に引き続き、社会婦人学級生大会及び家庭教育のつどいを開催し、午後からの文化講演会では、内科医として医療の現場に携わりながら、作家・コメンテーターとしてもテレビや雑誌など各メディアで活躍中の『おおたわ史絵(ふみえ)』さんをお招きいたしまして、『はじめの一歩 ~子どもの健全な成長のために~』と題したご講演をいただきます。
 青少年の凶悪犯罪の発生増加などにより、家庭教育の重要性が改めて認識されている今日、大変有意義な内容でありますので、一人でも多くのみなさんにお聞きいただきたいと思っております。

第71回「霞ヶ浦・北浦地域清掃大作戦」
 この事業は、私たちの生活に欠かせない安らぎの場所となっている身近な湖岸や河川敷などの水辺環境を保全するために、毎年春と夏の2回清掃活動を実施しているものでございます。
 本年度は、3月1日の日曜日を実施日とし、新川・桜川・備前川・境川・花室川の河川堤や霞ヶ浦湖岸及び土浦港内水面を実施区域として、42町内及び22の企業・団体に協力をお願いしているところでございます。
 また、市職員も約300人が参加して、午前8時から清掃活動を実施いたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2009年6月9日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る