市長の部屋

市長記者会見 平成22年4月2日

 今年は例年より早い桜の開花が予想されておりましたが、土浦市では3月27日(土曜日)に真鍋小学校の基準木の開花宣言が出され、春の訪れをまさに感じる今日この頃となりました。
 本年度は、土浦市市制施行70周年の記念すべき年に当たりますことから、「歴史と伝統のまち みんなで創ろう未来の土浦」をメインテーマとして、この喜びを市民の皆さまと、共に祝い、喜びを分かち合える様々な事業やイベントを実施してまいります。

平成22年4月2日(金曜日)定例記者会見  
市制施行70周年記念事業 市のイメージキャラクターデザイン・名称の募集
市制施行70周年記念事業 出生祝い品(写真アルバム)の贈呈
4月18日(日曜日)に開催する『第20回かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソンかすみがうら大会』及び『ランナーズヴィレッジ』の概要
中心市街地活性化事業『まちなか活き活き鯉のぼり事業』の実施

市制施行70周年記念 市のイメージキャラクターデザイン・名称の募集
 市民の皆様に愛され親しまれる土浦市にふさわしいイメージキャラクターを募集し、最優秀作品については、着ぐるみやキャラクターグッズとして活用し、市のイメージアップと活性化を図ってまいりたいと存じます。
 応募資格はございませんので、どなたでもご応募いただけます。
 また、優秀作品につきましては、11月3日に開催いたします市制施行70周年記念式典におきまして、表彰するとともに作品と着ぐるみを披露いたします。

 『市制施行70周年記念 市のイメージキャラクターデザイン・名称の募集』の詳細はこちら


市制施行70周年記念事業 出生祝い品(写真アルバム)の贈呈
 平成22年4月1日から1年間(平成23年3月31日まで)に出生された方へ、市制施行70周年を記念して祝い文とともに裏面に平成22年1月現在の土浦市の概要を掲載した出生祝い品の写真アルバムを贈呈いたします。
 お子さまがすくすくと成長されますよう心からの願いをこめてお贈りするものです。

4月18日(日曜日)に開催する『第20回かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソンかすみがうら大会』及び『ランナーズヴィレッジ』の概要
 今大会より 25,000名という定員を設けまして、フルマラソンの部に16,047人、10マイルの部に7,024人、5キロの部に1,976人、盲人の部に149人、車いすの部に11人、ウオーキングの部に369人、合計25,576人と過去最高のエントリーをいただき、第20回記念土浦市市制施行70周年、そして、かすみがうら市合併5周年を記念した大会として開催いたします。
 新たな種目として車いすの部を加え、大会テーマである福祉面の更なる充実を図ります。
 また、今大会より、スタート位置を変更する等、安全には万全を期し大会が成功裏に開催できますよう準備を進めているところです。
 当日、私は5kmの部に出場する予定です。
 参加者の皆さんには、ご自身それぞれの目標を達成されることを御期待申し上げるとともに、市民の皆さまには、交通規制などご不便をおかけしますが、ご理解ご協力と沿道からのあたたかいご声援をお願いいたします。

 大会当日「モール505」に於いて、『まちなか元気市』との共催により、ランナーたちの交流の場として「ランナーズ・ヴィレッジ」を新設いたします。
 内容といたしましては、友好レースの「三浦市民マラソン」の協力でマグロの解体ショーや、カレーのまち土浦ならではのオリジナル「カレー鍋」を提供するほか土浦市・かすみがうら市の物産やその他各地の「おいしいもの」がやってきます。
 市民の皆さまにおかれましては、ぜひ会場にお立ち寄りいただき、ランナーの皆さんと交流しながらご賞味いただきますようお願い申しあげます。


中心市街地活性化事業『まちなか活き活き鯉のぼり事業』の実施
 中心市街地の活性化を図るため、新たな取り組みとして「まちなか活き活き鯉のぼり事業」を実施いたします。
 本事業につきましては、3月の桃の節句に合わせて実施いたしました「土浦の雛まつり」に引き続き、中心市街地から元気と活気を発信するため、新たな試みとして、新緑の5月、端午の節句に合わせて、まちなかに鯉のぼりを掲出し、訪れた方に楽しく回遊・散策いただきながら、新たな魅力を発見していただく目的から実施するものです。
 具体的な内容は、4月中旬から5月中旬にかけての約1か月間、本市を代表する観光資源の一つであります、土浦城址、亀城公園のお堀上に、約1メートルの鯉のぼりを200匹装飾し、市民をはじめ、来訪者の皆さんを元気にお迎えしたいと企画したものです。
 なお、今回は、亀城公園を会場に実施いたしますが、次の機会には、是非とも市内の幼稚園等の皆さんにも鯉のぼりの作成に参加、協力をいただくとともに、商店街の皆さんとの協働により、まちなかに多くの鯉のぼりを掲出してまいりたいと考えておりますのでご支援の程よろしくお願いいたします。

 

 4月1日から新しい年度がスタートし、市では、新たに精神保健福祉士を採用するとともに、心理職の職員を増員いたしました。
 また、専門技術の計画的な継承を進めるため、一級建築士など技術職を採用するとともに、民間企業経験者など経験豊富で即戦力となる人材など、24人の職員を新規採用いたしました。
 厳しい経済状況のもと、こうしたフレッシュな職員を含め、私と全職員が一丸となって、「安心・安全なまちづくり」、「活力のあるまちづくり」に全力を尽くしてまいりますので、市民の皆さまのご協力をお願いいたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2010年9月17日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る