市長の部屋

市長記者会見 平成22年10月4日

平成22年10月4日(月曜日)定例記者会見
市税滞納一掃宣言及び市税滞納一掃アクションプラン
防犯ステーション設置事業
収蔵美術品展
市立博物館第32回企画展 「ふたつの霞ヶ浦—カワをわたった人・モノ・情報」
第24回土浦市子どもまつり
第25回土浦市健康まつり
第30回土浦市高齢者スポーツ大会
第40回土浦市障害者(児)スポーツ大会
平成22年度戦没者追悼式
第34回土浦市産業祭


市税滞納一掃宣言及び市税滞納一掃アクションプラン
 安定的な市政運営を推進するために、自主財源の根幹をなす市税収入を確保することは、極めて重要であり、本市ではこれまで、さまざまな収納対策に取り組んでまいりました。
 しかしながら、市税の徴収率は年々低下傾向にあり、今後も極めて厳しい状況が予想されております。
 税負担の公平性を確保するとともに安定した行政サービスを提供するためにも、市税の滞納に対しては早急に改善策を打ち出して、より一層の収納対策を強化する必要があります。
 そこで、税負担の公平性を確保するため、市税の滞納一掃を目指し、宣言をいたします。
 また同時に、具体的な収納対策として「市税滞納一掃アクションプラン」を策定いたしました。
 このプランにより、これまで以上に収納対策を計画的かつ効率的に進め、市民と行政が一体となって市税滞納の一掃を目指し取り組んでまいりたいと存じますので、市民の皆様の、ご理解とご協力を心からお願い申し上げます。


防犯ステーション設置事業
 市民の安心で安全な生活を確保し、警察との連携を図り犯罪の未然防止を図ることを目的として、昨年12月に開設いたしました「防犯ステーションまちばん荒川沖」に続き、不特定多数の皆様が利用される駅周辺に、警察官OBなどを任用・配置し、防犯見守り活動、防犯啓蒙、防犯ボランティアの情報交換、警ら警察官の立ち寄り所となる「防犯ステーションまちばん神立」を神立駅西口駐輪場内に設置いたします。
 自主防犯組織との連携を図りながら防犯体制の強化充実をめざしてゆくものです。
 開所式は、11月16日火曜日の午後2時から執り行います。

収蔵美術品展
 この事業は、市制施行70周年を記念いたしまして、これまで、寄贈又は購入してまいりました、本市ゆかりの美術作家の作品を一般に公開するものです。期間は10月10日の日曜日から19日の火曜日、午前9時から午後5時まで、亀城プラザで開催します。(ただし、13日の水曜日は休館となります)
 現在、本市に収蔵されております美術作品は、約2,700点あり、その中から、土浦市美術展委員会において選考されました初公開となる作品を含めた97点を展示いたします。
 この機会に、一人でも多くの皆様にご鑑賞いただき、芸術文化を身近に感じていただくとともに、芸術の秋を堪能していただきたいと思います。

市立博物館第32回企画展「ふたつの霞ヶ浦—カワをわたった人・モノ・情報」
 この企画展は、10月30日の土曜日から12月12日の日曜日まで開催し、霞ヶ浦の水運を取り上げます。「ふたつの霞ヶ浦」とは、古代・中世、霞ヶ浦が海と結ばれていた時代をひとつ、近世・近代、霞ヶ浦流域と江戸が結ばれた時代をひとつ、と数え、考古資料や古文書、絵図などさまざまな歴史資料で水運によってもたらされたモノや情報を紹介いたします。
 関連事業として講演会や、映画上映会、見学会など、霞ヶ浦とその歴史に親しんでいただくためのさまざま企画を計画しております。この企画展と期間中の関連行事に、多くの方々にご参加いただけますようご協力をお願いいたします。

第24回土浦市子どもまつり
 10月30日の土曜日、雨天延期の場合は翌31日の日曜日、午前10時から午後2時30分までの予定で、霞ヶ浦総合公園の水郷プール前で開催いたします。
 市と教育委員会、土浦市子ども会育成連合会の共同主催により、関係機関や各団体の皆様のご協力をいただきながら開催するものです。
 遊びを体験しながら郷土意識を高揚させることや、創作活動等をとおして、子どもたちの豊かな個性を伸ばすとともに、集団の中で社会的ルールを守り、協力しあい、子ども会活動等の振興充実を図ります。
 特に今年は、子どもたちが主体となり、企画・運営を行うコーナーが2つ新たに予定されており、大変楽しみにしているところです。ぜひ、会場へ足を運んでいただき、皆様で楽しいひと時を過ごしていただければと思います。

第25回土浦市健康まつり
 市民の健康意識の高揚と、各種保健事業、福祉施策等への理解と認識を深め、明るい生活基盤の確立を図ることを目的に、10月17日の日曜日、午前10時から午後3時までの予定で土浦保健センターを会場に健康まつりを開催いたします。
 恒例となっております講演会は、茨城県立健康プラザの大田仁史先生をお招きし、リハビリなどの介護予防に関する講演を行います。なお、講演会では、産業技術総合研究所、ゼネラルロボティックス(株)、科学技術振興機構、茨城県立健康プラザが共同開発した体操ロボット(たいぞうくん)による体操を披露いたします。
 その他、健康相談、医療相談などの各コーナーや手打ちそばの販売、模擬店、抽選コーナーなどもございます。
 また、土浦駅西口から市民会館前、博物館前を経由して、会場までの無料送迎バスもございますので、多くの市民の皆様にお越しいただきますようご案内申し上げます。

第30回土浦市高齢者スポーツ大会
 高齢者スポーツ大会につきましては、昭和55年から実施しておりまして本年度、第30回を迎えるとともに市制施行70周年記念事業として、10月20日の水曜日、午前9時30分から午後3時までの予定で、霞ヶ浦文化体育会館において開催いたします。
 高齢者がスポーツを楽しみながら、生きがいのある豊な生活が営めることを目的とし「年輪パワーを結集して豊な長寿社会を」をメインテーマに実施いたします。

第40回土浦市障害者(児)スポーツ大会
 このスポーツ大会は、障害者・障害児の皆さんが、スポーツを通して、体力の維持・向上を図りながら、広く地域社会との交流を一層高めることを目的に、毎年開催しているものであり、今年で、40回目を迎えるところでございます。
 本大会は、例年6月に開催しておりましたが、霞ヶ浦文化体育館改修工事に伴い、今年度は10月30日の土曜日、午前9時30分から午後3時までの予定で開催いたします。
 大会当日は、競技に参加される選手をはじめ、昨年に引き続き、障害のある方も、ボランティアとしても参加していただくことになっており、総勢約400名の皆さんが、スポーツを通して、交流を深めるイベントでございます。

平成22年度戦没者追悼式
 10月6日、水曜日、午後1時30分から、土浦市民会館において、平成22年度土浦市戦没者追悼式を挙行いたします。
 この追悼式は、先の大戦において犠牲となられた土浦市内戦没者1,500余柱の御霊に対し、謹んで哀悼の念を捧げるとともに、御遺族の御労苦に対し深い敬意を表し、恒久平和を祈念するものであります。
 昨年度は、ご遺族136名、来賓78名のご出席をいただき執り行いました。
 戦後65年を経過し、戦争体験者も年々少なくなっておりますが、我々は、この追悼式を通して、先の大戦の悲惨な出来事を風化させることなく、二度と戦争の惨禍を繰り返すことのないように、次の世代へ語り継がなければならないと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

第34回土浦市産業祭
 今年で34回の歴史を数える産業祭は、市内各界の参加のもとに、地場産業を広く宣伝・紹介し、生産者、販売者と消費者の交流を深め、市民生活の向上と産業振興に寄与することを目的に、市制施行70周年記念事業の1つとして、来る10月23日の土曜日、24日の日曜日の2日間、午前10時から午後4時までの予定で川口ショッピングモールを会場として開催いたします。
 主な催事内容につきましては、商業祭では、市内商店の安売り市・お楽しみ模擬店・うなぎ弁当の販売や観光土産品の展示即売会など、工業祭では、工業団地立地企業の紹介・工業製品の紹介、お楽しみ抽選会の他、今年度は新たに、工業団地立地企業にご協力をいただき、特設会場において、小学校高学年の児童を対象に、身近な題材を使った実験を通じて自然科学を学ぶ、「子どもたちの科学実験教室」を開催したり、古紙と樹脂を原料とした「ポストプラスチック」を材料とした商品(お皿やお箸)の展示等も予定しております。
 農林水産祭では、農産物品評会、霞ヶ浦特産水産物の無料配布、地場野菜・加工品の試食や販売、地元常陸秋そばを使った、そば打ちの実演・販売等の様々な行事等が開催されます。
 その他、協賛行事としては、中華組合土浦支部が、れんこんを使用した新商品(カレー味のれんこんシュウマイ:咖蓮包)の試食を行う他、23団体によるチャリティーバザー等が開催されます。
 また、家族連れの皆様方にお楽しみいただける企画としては、野外ライブが23日の土曜日午後2時から、お子様に人気のキャラクターショー(アンパンマンショー)が24日の日曜日、午前11時と午後2時の2回開催し、両日共に楽しめる企画を予定しております。ぜひ、産業祭へおこしいただきたいと思います。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年6月15日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る