くらし

地球温暖化防止に向けた取組

温室効果ガスの排出削減は、市民や事業者及び行政のそれぞれの主体が、役割と責任を認識し、行動につなげていかなければなりません。

本市における地球温暖化防止に向けた取組について4つの観点から整理します。

観点1 最新技術と最先端技術の導入

太陽光やバイオマスなどの新エネルギー、コージェネレーションやヒートポンプ等のエネルギー高度利用技術の積極的な導入、低公害車の普及を進め、温室効果ガスの削減を目指すものです。

観点2 意識の変革と実践

市民の暮らし、事業者の企業活動、行政の活動によって発生する温室効果ガスを削減するため、各主体の省エネルギーや省資源に対する意識から変えていき、それを行動として実践してもらうものです。

観点3 低炭素型のコンパクトなまちづくり

省エネ性能の高い建築物や公共交通機関等の利用促進により、私たちが暮らす土浦のまちづくりから変えて、地球温暖化防止に取り組むものです。

観点4 協働の『環』づくり

市民・事業者・行政が一体となって確実に地球温暖化防止に向けた取組を進めるため、パートナーシップの仕組づくりを目指すものです。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課 環境政策係です。

土浦市役所(本庁舎 2階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2327・2379

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年2月1日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る