市長の部屋

市長記者会見 平成25年10月7日

平成25年10月7日(月曜日)定例記者会見  
第1回土浦そばまつり
第37回土浦市産業祭
第32回土浦市都市緑化フェア
土浦市子どもまつり
土浦市立博物館と上高津貝塚ふるさと歴史の広場のテーマ展と企画展の開催
六中地区 生きがい対応型デイサービス事業所いこいの館「コスモス」の開設

第1回土浦そばまつり
 新治地区は、以前より「常陸秋そば」の生産が盛んな地域でございます。全国のそば品評会におきましても、3年連続で表彰を受けるなど、品質は素晴らしいものがございます。
 この、品質の良さを消費者の皆様にアピールし、美味しい「そば」の産地としてのPRと、そばの消費拡大に繋げるため、11月2日土曜日、新治庁舎前駐車場におきまして「第1回土浦そばまつり」を「第8回土浦市環境展」と同時に開催いたします。
 ぜひ、多くの皆様にお越しいただき、環境について学びながら、土浦産のおいしい常陸秋そばに舌鼓を打っていただきたいと思います。

第37回土浦市産業祭
 今年で37回目となる産業祭は、来る10月26~27日の土・日曜日2日間、川口ショッピングモールを会場として開催いたします。
 大きく3つのテーマに分かれた各会場の内容につきまして、「商業祭」では、市内商店の安売り市、観光土産品や市内の名産品の販売が、「農林水産祭」では、農産物品評会、地場野菜や加工品の試食・販売、地元常陸秋そばを使った、そば打ちの実演販売などが、「工業祭」では、工業団地立地企業による工業製品の紹介、市内リフォーム事業者による、太陽光発電システムや、高効率給湯器などのエコリフォームの紹介が行われるほか、モール505の空き店舗を活用して「子どもたちの科学実験教室」などを開催いたします。
 その他、福祉の店ポプラを始めとする約21団体によるチャリティーバザー、音楽ライブやテレビでお馴染みのキャラクターショーを行うほか、今回の目玉企画として、土浦公設卸売市場の協力をいただき、「生秋刀魚」の無料配布や「果物のチャリティ配布」を実施いたします。
 同日は、ウララマルシェにおいて「土浦市花の展覧会」が、駅ビルペルチ土浦では、つちうら観光産業グループが主催する「つちうら福幸キッズワークパーク」も開催しますので、多くの皆様方にご来場いただけますよう、よろしくお願いいたします。

第32回土浦市都市緑化フェア
 地球温暖化の防止策として、「みどり」は有効かつ最大の効果を発揮するものです。10月は「都市緑化月間」として、全国各地で緑化推進運動を展開しています。本市におきましても、関係者の皆様のご協力を頂き、今年で32回目になります「土浦市都市緑化フェア」を10月19日土曜日の午前10時30分から、霞ヶ浦総合公園風車前広場において開催いたします。
 当日は、草花の苗の無料配布をはじめ、植木市・花のオークションや各種体験コーナーなど、緑に関するイベントを実施いたしますので、ぜひご来場いただき、心ゆくまで楽しんでいただきたいと思います。

土浦市子どもまつり
 子どもまつりは、同じく19日土曜日、午前10時から午後2時30分まで、霞ヶ浦文化体育会館前広場で開催いたします。
 このイベントは、市と教育委員会、土浦市子ども会育成連合会の共同主催により、関係機関や各団体の皆様のご協力をいただきながら、今年で26回目を迎えます。
 人とのつながりを深めながら、ご家族や友人と楽しく過ごしていただけるよう、「竹トンボつくり」や「かざぐるまつくり」「ベーゴマ」「金魚すくい」など、昔ながらの創作と遊びや、子どもたちが主体となって企画・運営を行う「お菓子くじ」など、様々なコーナーを予定しております。
 ぜひ、会場へ足を運んでいただき、皆さんで楽しいひと時を過ごしていただきたいと思います。

土浦市立博物館と上高津貝塚ふるさと歴史の広場のテーマ展と企画展の開催
 まず、博物館では、平成25年度テーマ展「城下町土浦の祭礼~江戸の文化と土浦~」を開催いたします。このテーマ展は、江戸時代の土浦城下で行われていた祭礼を、残された絵画資料や記録からたどるものです。「土浦御祭礼之図」などの絵画資料には、町内ごとに趣向をこらした出し物をしており、華やかな祭礼行列の様子が描かれています。なかには朝鮮通信使の仮装行列もあり、江戸でおこなわれた祭礼文化の影響もみられます。土浦の歴史的・文化的背景について「祭り」を通してご紹介いたします。
 次に、上高津貝塚ふるさと歴史の広場では、第18回企画展「古代の火葬と祈り~骨蔵器に記された文字~」を開催いたします。
 この企画展は、奈良・平安時代の火葬墓で出土する骨蔵器、すなわち骨壺に記された文字から、古代の人々の祈りの姿を探ろうとするものです。名前を書くものや、地位や身分に関わることなど、その記載はさまざまです。地中に埋める骨壺になぜ文字を書いたのか、その背景も含めてご紹介いたします。

六中地区 生きがい対応型デイサービス事業所いこいの館「コスモス」の開設
 10月1日、六中地区に開設した、いこいの館「コスモス」は、地域の空き家・空き店舗や人材を有効に活用し、高齢者の健康や生きがいづくりに資する講座や趣味活動などのサービスと憩いの場を提供するものです。現在までに市内7ヶ所で同 事業所を開設しております。
 「コスモス」の開設により、市内8中学校地区の全てに、いこいの館を整備することができました。
 施設は日曜・祝日などの休館日を除き、午前9時から午後5時まで、市内に居住する60歳以上の方が1日100円でご利用いただけます。さまざまな講座や交流会を開催いたしますので、ぜひ、ご活用ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2013年10月10日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る