くらし

バイオディーゼル燃料で走行する公用車を購入しました

  画像:ビックホーン
 今回購入した車両の写真

 

 土浦市では市民の皆様から廃食用油を回収するための「廃食用油回収ボックス」を,各拠点に設置しています。
市民の皆様から回収した廃食用油は,牛久市の精製プラントにおいてバイオディーゼル燃料(BDF)に生まれ変わり,ゴミ収集車やキララちゃんバスの燃料に利用されています。
 本年度は,職員が業務に使用する公用車にも普及させるため,ディーゼルエンジン車両を購入し,使用を開始しました。

 購入車両:いすゞ ビックホーン(平成9年式 ディーゼルエンジン)

 ※軽油からBDFへの燃料切り替えに際しては,県税事務所職員の立会いのもと,燃料タンクから軽油の抜き取り作業をおこなっています。 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課 環境政策係です。

土浦市役所(本庁舎 2階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2327・2379

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2014年8月8日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る