市長の部屋

市長記者会見 平成27年5月7日

・平成26年度 土浦フィルムコミッション取り組み状況

・元気アップウォーキングin土浦

・小町の館体験講座 田植え体験事業

・第45回土浦市障害者(児)スポーツ大会の開催

・春の全国交通安全運動に伴う街頭キャンペーン

 

平成26年度 土浦フィルムコミッション取り組み状況

 本市では、映画やドラマなどのロケの誘致や撮影支援を行い、撮影された作品を通じて、本市を全国に発信することでPRとイメージアップを図るフィルムコミッション事業に取り組んでいるところです。平成26年度のロケの実績でございますが、映画やドラマ、バラエティ番組などの撮影が57本ございまして、経済効果は、およそ1,760万2千円となっております。現在ロードショー中の北野武監督作品「龍三と七人の子分たち」も、土浦駅前やモール505を舞台に撮影されておりますので、機会がございましたら是非ご覧になっていただきたいと思います。今後も、フィルムコミッション事業の積極的な取り組みにより、本市の良さをアピールしてまいります。

 

元気アップウォーキングin土浦

 「ウォーキングから始める健康づくり事業」として、市主催のウォーキング大会「元気アップウォーキングin土浦」を、本年も5月23日(土曜日)に運動普及推進員連絡協議会、食生活改善推進員連絡協議会との共催と全国健康保険協会茨城支部の協賛により開催いたします。この事業は、健康つちうら21計画に基づいて作成した「土浦元気アップロードまっぷ」を活用して、市民の皆さんに「歩く」という継続的な運動習慣を身に付けていただき、健康の維持・増進を図っていただくことを目的としております。今回のコースは霞ヶ浦湖畔コースで6kmあり、霞ヶ浦総合公園から霞ヶ浦湖畔を周遊します。ウォーキング開始前に、筑波大学体育系所属講師によるミニ講座を実施するほか、終了後には、食生活改善推進員による豚汁の提供や、つちまるグッズの当たる大抽選会を実施いたします。この大会以外にも、市内7か所で、運動普及推進員連絡協議会が主催するウォーキング大会が予定されており、多くの皆さまのご参加を期待しております。

 

小町の館体験講座 田植え体験事業

 小町の館では、来る6月6日(土曜日)に田植え体験事業を実施いたします。この事業は、小町の里の自然を活かし、都会の生活では味わえない昔ながらの里山の暮らしを体験していただくことを目的として実施するものです。大人からこどもまで誰でも参加できる、手作業で行う田植え体験ですので、泥んこになりながら1日楽しく体験していただけることと思っております。また、田植え後は、地元産のお米を使い、かまどで炊いた炊きたてご飯を用意しております。緑深い筑波山麓で、多くの皆さまに貴重な体験をしていただきたいと思います。

 

第45回土浦市障害者(児)スポーツ大会の開催

 この大会は、障害者・障害児の皆さんが、スポーツを通して、体力の維持・向上を図っていただくとともに、地域社会との交流を一層深めていただくことを目的に、毎年開催しております。例年どおり、競技へ出場される選手のほか、障害者の方が、大会ボランティアとしても参加していただくことになっており、総勢約340名の皆さんが参加するイベントとして、6月28日(日曜日)に開催いたします。

春の全国交通安全運動に伴う街頭キャンペーン

 この街頭キャンペーンは、交通ルールの遵守と正しい交通マナーを実践することで、交通事故防止の徹底を図ることを目的として、四半期毎の交通安全運動の期間にあわせて実施しております。今回は、交通安全啓発品の配布の他、茨城県警察交通機動隊による白バイの展示や土浦工業高校の生徒さんによる交通安全宣言、そして、本市のご当地アイドル「T-Princess(ティープリンセス)」も参加を予定しております。4月は県内で10人が死亡する事故が集中して発生したため「交通死亡事故多発警報」が発令されました。この機会に多くの皆さんにお集まりをいただくことで、より効果的な交通安全啓発活動が実施できるものと期待をしております。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2015年6月11日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る