1. ホーム
  2. くらし
  3. 教育・地域コミュニティ活動
  4. 学校教育
  5. 小学校の机の天板に県産材を使用しました

くらし

小学校の机の天板に県産材を使用しました

  平成27年8月31日、小学校県産材活用(机の天板交換)事業により、市立小学校の児童の学習机2,325台の天板を茨城県産材のヒノキを使用したものに交換しました。
  資源を有効利用するために、机の脚の部分の塗装のハガレや錆の目立つものについては、錆を落として塗装し、損傷などがある天板部分のみを間伐材を使用した天板に交換したものです。
  この事業は、天板を交換して新しくなった机を児童が継続して利用することで、「マイデスク」として大切に扱ってもらうことを目的としています。
  なお、県産の間伐材を使用することで、県で実施している森林湖沼環境税を活用した「いばらき木づかい整備事業」が利用でき、交換に必要な経費などの補助を受けることができました。 

    『H27土浦小天板』の画像            『H27下高津小天板』の画像

    ◆土浦小                                                                  ◆下高津小

 

    『H27荒小天板』の画像            『H27上西小天板』の画像

    ◆荒川沖小                                                               ◆上大津西小 

 

     『H27岩小天板』の画像           『H27神立小天板』の画像     

    ◆大岩田小                                                               ◆神立小 

 

 

    『H27二小天板』の画像            『H27真鍋小天板』の画像 

    ◆土浦二小                                                               ◆真鍋小 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学務課 学事係です。

土浦市教育委員会(ウララ2 7階) 〒300-0036 茨城県土浦市大和町9番2号

電話番号:029-826-1111(代) 内線5107

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2015年9月25日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る