市長の部屋

市長記者会見 平成28年10月31日

・れんこん料理フェア

・児童虐待防止啓発活動オレンジリボンたすきリレー

・土浦市金婚をたたえる集い

・土浦カレーフェスティバル

・第5回水郷桜イルミネーション

・図書館まつり

・土浦そばまつり

・天童フェア

れんこん料理フェア

日本一の生産量を誇る「れんこん」をより美味しく、もっと身近に食べて頂くため、霞ヶ浦流域及び都内のホテル・料理店において、れんこんを食材とした料理の提供を毎年11月に開催しています。また、11月19日には、「れんこん料理フェスタ」としまして、後ほどご説明いたしますカレーフェスティバル会場内にて、れんこんの販売、れんこん料理レシピの紹介をいたします。当日は、水戸市出身で東京の有名料理店のシェフ2人による、れんこん創作料理を限定販売いたしますので、是非ご来場ください。

児童虐待防止啓発活動オレンジリボンたすきリレー

昨今、児童虐待が大きな社会問題となっており、喫緊の課題となっています。児童虐待防止のためには、関係機関の協働と市民の方々の理解と協力が不可欠であります。本市では、11月の児童虐待防止推進月間を迎えるにあたり、「子どもを守ろう!オレンジリボンたすきリレー2016」の趣旨に賛同し、後援をしております。4回目を迎える本年は、11月4日(金)午前8時10分より本庁舎うらら広場におきまして、出発式を行います。本市としましても、たすきリレーを通して、少しでも児童虐待防止への市民の関心と理解が向上することを期待しております。

土浦市金婚をたたえる集い

「金婚をたたえる集い」につきましては、永年、社会に貢献された実績に敬意と感謝を表すとともに、今後の健やかな生活を祈念し、結婚50年を祝うことを目的に開催しております。対象者は、市内に居住する結婚50年を迎えられるご夫婦であり、本年度は、昭和42年中に結婚されたご夫婦又はその前年中に結婚し、本集いに出席されていないご夫婦を対象としまして、式典及び祝宴を開催するとともに、お祝い状と記念品を贈呈するものです。 本年は176組のご夫婦をお招きし、11月14日の月曜日に、ホテルマロウド筑波にて開催いたします。

土浦カレーフェスティバル

11月19日土曜日・20日日曜日の2日間にわたり、川口運動公園陸上競技場において開催いたします。同フェスティバルは本市の食の歴史や文化、地域資源を活かしたまちづくりの一環として、市民・事業者・関係団体との協働により、「カレーのまち土浦」を推進するため平成16年度から開催しております。今回も、カレーによるまちおこしを推進する「つちうらカリー物語事業者部会」の加盟店に加え、お馴染みとなりました北海道の「富良野オムカレー」や福岡県の「門司(もじ)港(こう)焼きカレー」などの全国ご当地カレー、「富士宮やきそば」や「三崎まぐろラーメン」などの全国ご当地グルメが参加する予定となっております。 また、恒例となりました、カレーナンバーワン選手権「C-1グランプリ」では、本年もカレーライスなどの「主菜部門」と、パン・菓子などの「創作部門」、そして「麺部門」の3部門でそれぞれのナンバーワンを決定いたします。なお、「主菜部門」で3連覇した『レストラン中台』は審査対象外の殿堂入りとなりました。このほか、19日には先ほどご説明いたしました「れんこんフェスタ2016」、20日にはお子様に人気の「ご当地キャラまつり」を開催するなど、本市最大の食の祭典として、ご家族でお楽しみいただけるかと思います。

光がつくるアート水郷桜イルミネーション

「第5回水郷桜イルミネーション」は、霞ヶ浦総合公園の風車広場を中心に桜や霞ヶ浦・花火などの「土浦」を連想させるイルミネーションで飾るものです。この事業は、賛同する市民や企業有志で組織する推進委員会と土浦市が共同で開催しており、今年の特徴としては、新たに風車下の花壇に“花のイルミネーション”を設置し光の花を咲かせます。また、水面に幻想的に映り込む花ハスをモチーフにしたハス田イルミネーションを拡張するなどメインである「風車イルミネーション」との光のコラボレーションをお楽しみ下さい。点灯式は19日午後5時より行い、花の抽選会等も予定しております。点灯期間は同日より2月19日までの期間開催いたします。 

図書館まつり

今年で7回目となる図書館まつりは、11月23日に市立図書館生涯学習館を会場として開催します。今年は、図書館の利用者に参加していただき、おすすめの本を紹介しあうことで、最も読んでみたい本を決定する知的書評合戦「ビブリオバトル」や、大人や親子を対象とした「工作教室」など、来館者に喜んでいただけるよう、様々なイベントが企画されています。

 土浦そばまつり

「土浦そばまつり」は、本市で生産された「常陸秋そば」を広く市内外にPRし、消費拡大と地域振興を目的として11月26日 土曜日・27日 日曜日に小町の館を会場として開催します。そばまつりでは、地元そば愛好会が本市産の「常陸秋そば」を使い、丹誠込めて作った手打ちそばを堪能できるほか、そば粉を使った料理を体験できるコーナーも予定しております。また小町ふれあいまつり、天童フェアと同時開催となっており、盛りだくさんの内容となっております。小町の館周辺は、駐車場が不足しておりますので、新治ショッピングセンターさんあぴおに臨時駐車場を設け、会場までの無料シャトルバスを運行いたします。ぜひご利用ください。

天童フェア

山形県天童市とは、平成12年に「相互交流に関する協定書」を締結しまして、観光交流を進めており、毎年春と秋に物産品の販売などを行っております。今回は、11月26日土曜日、27日日曜日、まちかど蔵、小町の館の2会場で開催いたします。天童市の特産品であるラ・フランス、りんご、漬物の販売や、山形名物芋煮鍋と玉こんにゃくの実演販売も行いますので、産地直送の特産品をご賞味ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2016年11月2日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る