市長の部屋

市長記者会見 平成29年8月9日

・土浦駅前北地区 第一種市街地 再開発事業 ビル名称及びグランドオープンの日程
・子ども模擬議会の開催
・平成29年度敬老事業 

土浦駅前北地区 第一種市街地 再開発事業 ビル名称及びグランドオープンの日程 

 再開発ビルにつきましては、11月のオープンを目指し事業は順調な進捗をみせ、現在、最終的な仕上げの段階を迎えております。また、その名称につきましては、市民の皆さんをはじめ、多くの方々から末永く愛される施設になるよう、本年2月に名称を公募したところでございます。その結果、609名の方から711件の応募があり、選考の結果、名称を「アルカス土浦」と決定いたしましたのでご報告いたします。「アルカス」は「Arts(アーツ)And(アンド)Culture(カルチャー)Space(スペース)」の頭文字をとった造語で、「芸術と文化の場所」を意味しております。オープン後におきましては、その名のとおり、市民の皆さんの「芸術と文化の拠点施設」として、また、中心市街地のにぎわいづくりに向けて、最大限に有効活用されることを期待しているところです。また、グランドオープンの日程につきましては平成29年11月27日月曜日と致しましたので、あわせてご報告申し上げます。 

子ども模擬議会の開催

 今年で22回目を迎える子ども模擬議会は、8月18日金曜日に開催いたします。今年は、市内各中学校から選ばれた、16名の子ども議員が、「日本一住みやすいまちづくり」のために、土浦の未来を真剣に考えた質問や意見を投げかけてくれます。大人にはない視点や発想で、今後のまちづくりにつながるような意見を聴けることを楽しみにしております。また、この体験を通じて、土浦市に対して理解を深めることにより、子どもたちが市民の一員であることを自覚し、郷土への誇りや愛着を育んでくれることを期待しております。有意義な議会になるように、精一杯答弁してまいりますので、ぜひ傍聴にいらしてくだい。 

平成29年度敬老事業

 本市におきましては、「敬老の日」を迎えるに際し、永年社会に貢献されてきました高齢者の方々に敬意を表し、長寿を祝福いたしましてお祝状等の贈呈を行っております。この事業の対象となる方は、市内に居住する最高齢の方をはじめ、本年度中に100歳になられる方、88歳になられる方となります。本年度におきましては、8月1日現在で最高齢者が104歳の男性の方であります。また、4月1日現在としまして、100歳の方が31名、88歳の方が687名となっております。最高齢の方には祝状と記念品、100歳の方には祝状と祝金3万円、88歳の方には祝状と記念品をそれぞれ贈呈いたします。また、100歳になられる方のうち承諾が得られた方につきましては、8月23日の水曜日に私が直接訪問をしまして、祝状などを贈呈する予定としておりますので、よろしくお願いいたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年8月10日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る