市長の部屋

市長記者会見 平成29年10月2日

・結婚新生活支援事業補助金
・上高津貝塚ふるさと歴史の広場企画展
・新図書館・市民ギャラリー開館記念イベントに関する事前募集
・第12回土浦市環境展 

結婚新生活支援事業補助金

 本市では、若者の結婚に伴う経済的負担を軽減するため、結婚を機に新居へ引っ越す際の費用を補助いたします。対象となるのは、平成29年10月1日から平成30年3月31日までの間に婚姻届を提出した夫婦で、提出日現在 満45歳以下、夫婦の所得の合計が340万円未満の新婚世帯です。補助金は、1世帯あたり20万円を限度とし、引越業者または運送業者への支払いに係る実費となります。これにより、本市で新婚生活を始める夫婦の支援だけでなく、結婚に踏み出せない若者を後押しし、婚姻数の増加につながることを期待いたします。 

上高津貝塚ふるさと歴史の広場企画展

上高津貝塚では、10月14日(土曜日)から第20回企画展「中世のみち 鎌倉街道」を開催いたします。この企画展では、市内に伝えられる鎌倉街道とその周辺の文化財などを展示すると共に、茨城県内や関東地方各地に残る鎌倉街道について紹介します。また、発掘調査で発見された中世の道や、街道沿いの集落と考えられる遺跡を通して、中世における道と集落のあり方を探っていきます。展示に伴う関連行事として、記念講演会や学芸員によるギャラリートーク、秋の上高津貝塚どきどき体験などを実施いたします。多くの方々にご来館いただき、イベントにもふるってご参加をいただけますようお願いいたします。 

新図書館・市民ギャラリー開館記念イベントに関する事前募集

  11月27日の開館記念とて様々な企画を予定しておりますが、先行して2つのイベントを募集します。

 はじめに「届け出挙式」についてでございます。「届け出挙式」とは、婚姻届を提出した後、市役所で挙げる結婚式で、開館記念イベントとして、未来への一歩を踏み出すお二人の門出を御祝いいたします。これまで苫小牧市のほか3つの自治体において開催されていますが、茨城県内では、はじめての開催となります。参加者は、土浦市内在住または在住予定のカップルを2組募集いたします。私も、ご夫婦として歩み出す、幸せな第一歩に立ち合わせていただきます。

 次に「モザイクアート」でございます。こちらは、市民ギャラリー開館にあたり、特別展示される、茨城県近代美術館所蔵のクロード・モネ作 「ポール=ドモワの洞窟」を広く一般から募集いただいた写真を組み合わせ、モザイクアートで再現します。作品は市民ギャラリーに展示し、バックスクリーンとして来場者に記念撮影してもらおうというものです。写真の募集は、郵送やメールのほかに、インスタグラム等のSNSを利用しての募集になりますので、是非ふるってご応募ください。 

第12回土浦市環境展

 環境展は、多くの市民の皆様に、身近な環境問題から地球温暖化という問題に至るまで幅広く関心を深めていただくことを目的としまして、市民・事業者・行政が一体となって活動している、土浦市環境基本計画推進協議会が主体となり、本年で12回目を迎えます。今年は11月11日(土曜日)に新治トレーニングセンターで、市民団体、企業、小・中・高等学校など33団体が出展いたします。ステージショーは茨城工業高等専門学校のほか、新たに、公益社団法人 日本技術士会茨城県支部が実施いたします。パネル展示ブースでは、企業や市民団体の活動を紹介します。また、体験ブースでは子供たちが遊びながら学べるものを数多く予定しております。その他、飲食ブースでは、大好評の「常陸秋そば」もございます。当日は、盛りだくさんの内容となっておりますので、ぜひ多くの皆様にご来場いただきたいと思います。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2017年10月5日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る