市長の部屋

市長記者会見 平成30年1月4日

・文化財防火デー防火訓練
・土浦市美術展覧会
・みんなで協働のまちづくりシンポジウム

土浦市文化財防火デー防火訓練

 1月26日は「文化財防火デー」です。昭和24年1月26日に世界最古の木造建築である法隆寺金堂の壁画が焼損したことを契機として、文化財を火災から守る機運が高まり、昭和30年に「文化財防火デー」が定められました。現在では、文化庁と消防庁が連携・協力し、全国的に文化財防火運動が展開されており、本市においても、昭和52年度から文化財防火訓練を実施しています。今年度は「文化財防火デー」に先立ち、1月19日に亀城公園で実施いたします。当日は、乙戸小学校の児童をはじめ、立田町地区住民や文化財愛護の会などの皆さんにご参加いただき訓練を行ないます。

土浦市美術展覧会

 この事業は、昭和22年から開催しており、県内で最も歴史のある美術展覧会です。本年度は第70回目を迎え、土浦市民ギャラリーオープニング展第2弾として、新しくオープンとなったアルカス土浦1階、土浦市民ギャラリーでの開催となります。1月19日(金曜日)から28日(日曜日)の会期で、日本画・洋画・彫刻・美術工芸・書・写真・デザインの7部門で構成される美術展覧会となり、会期中に土浦市美術展委員による、ギャラリートークも開催します。土浦駅前徒歩1分、新たな芸術文化の発信拠点「土浦市民ギャラリー」での記念すべき「第70回市展」に是非、ご来場ください。

みんなで協働のまちづくりシンポジウム

 平成30年1月27日(土曜日)午後1時30分から、茨城県県南生涯学習センター多目的ホールにて開催いたします。このシンポジウムは、本市の総合計画に掲げる「共に考え行動する『協働』によるまちづくり」を実現するために、協働の意識を高め、市民活動を活性化することを目的として平成21年度から開催しております。今回は「協働によるにぎわいづくり」をテーマとし、前半は、宇都宮大学の陣内(じんのうち)教授による基調講演、後半はパネルトークとして事例発表などを行います。また午後1時からは多目的ホール前で、市民活動団体によるポスターセッションも行われます。ぜひ多くの方々にご来場いただきたいと思います。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年1月9日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る