市長の部屋

市長記者会見 平成30年1月29日

・土浦ブランドの募集
・第14回土浦の雛まつり
・「土浦市社会・婦人学級生大会」、「土浦市家庭教育のつどい」の開催

土浦ブランドの募集

 土浦市は、東京から約60km圏内と近い位置にありながら、筑波山麓の里山の風景を残す農村部から霞ヶ浦沿岸の低地まで農地が広がる都市近郊農業としてバランスがとれた農業地帯となっております。また、日本一の生産量を誇る「れんこん」を始め、米、葉菜、根菜、果実、花き、工芸作物、畜産と多種多様な農産物や、霞ヶ浦の水産資源にも恵まれています。このような、恵まれた土地柄を活用するため、国の地方創生推進交付金を活用した「土浦ブランドアッププロジェクト推進事業」を進めております。
 この事業は、土浦市産の農林水産物とその加工品を活用し、市内外に『土浦市の魅力』をもっと知ったり感じてもらったりすることで、土浦のブランド力を向上させ、多くの人が集まってくるようにするのが目的です。そのためには、様々な取り組みを行っておりますが、その中心となる農林水産物と加工品について「土浦ブランド」として「認定」し、土浦ブランドのシンボルとして活用していきます。
また、今後は、さらなる品質の向上、既存品の改良、新商品の開発などに意欲を高めてもらい、様々なブランド品が増えていくことを期待しております。

第14回土浦の雛まつり

 今年で14年目を迎える「土浦の雛まつり」は、立春の2月4日日曜日から、3月3日土曜日までの28日間にわたり中心市街地ほかで開催いたします。まちかど蔵では、土浦の商家に伝わる明治時代の雛人形の展示や、毎年恒例となりました「つちまる・キラララちゃん」や蓮の花托(かたく)を利用した「霞蓮雛(かれんびな)」などの創作雛で楽しんでいただく予定としております。また、今年は戌年ということもあり、「ワンちゃん大集合」と題した展示もご覧いただくよう準備をしております。
 今年の雛まつりも134の店舗・事業所にご参加いただき、様々な雛人形の展示のほか、一部の店舗等にはなりますが、和服来場者へのサービスを実施していただくなど街ぐるみでお客様をお迎えいたします。
 期間中には、まちかど蔵をはじめ博物館、考古資料館、商工会議所などで様々な協賛イベントも予定されており、「土浦の雛まつり」を楽しんでいただきたく、市内外から多くのお客様のご来場をお待ちしております。

「土浦市社会・婦人学級生大会」、「土浦市家庭教育のつどい」の開催

 2月17日土曜日午前9時から、土浦市民会館大ホールで「第57回土浦市社会・婦人学級生大会」を、小ホールでは「第35回土浦市家庭教育のつどい」を開催いたします。
 「土浦市社会・婦人学級生大会」は、市内の各地域において自主的に生涯学習活動を行っている15の社会・婦人学級が、それぞれ日頃の学習成果を発表いたします。また、中央二丁目婦人学級及び藤沢婦人学級の2学級は、日頃の学習活動の取り組み等について事例発表をいたします。
 いっぽう、「土浦市家庭教育のつどい」は、市立の各幼稚園、小中学校の保護者が家庭教育の知識や子どもの心の理解、親の役割などを学習する場として開設している「家庭教育学級」の1年間の学習活動の成果を
発表する機会として開催いたします。今回は、都和地区の都和小学校、都和南小学校、都和中学校の各家庭教育学級が、市内の29学級を代表いたしまして事例発表をいたします。ぜひ、多くの皆さんにご来場いただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年1月29日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る