市長の部屋

市長記者会見 平成30年12月3日

・第19回常陸国・小野小町文芸賞表彰式
・土浦市消防出初式
・ロバート・キャパ展

第19回常陸国・小野小町文芸賞表彰式

 この文芸賞は、本市、小野地区に古くから伝えられている平安時代の歌人で、絶世の美女とうたわれた「小野小町」をしのび創設いたしました。19回を迎える今年も、6月1日から9月20日まで短歌と俳句の募集をしたところ県内外から合わせて3,428件のご応募がありました。先般厳正なる審査の結果、大賞その他の受賞作品を決定いたしました。表彰式は、来る、12月8日(土曜日)午前10時からホテルマロウド筑波で行います。また、平成19年度(第8回)から平成30年度(第19回)までの大賞作品を「古墨(こぼく)の額装」に整え、小町の館ギャラリーで展示いたします。展示の期間は、表彰式終了後から1月24日(木曜日)までの期間となります。是非ご覧いただければ幸いです。

 

土浦市消防出初式

 新春恒例の土浦市消防出初式を平成31年1月5日(土)に実施いたします。出初式の発端は、今から360年前1659年に行われた上野東照宮前の出初と云われ、正月の伝統的行事であります。出初式の内容は市民会館において観閲式と式典を実施し、午前10時45分から市役所うらら大屋根広場において、土浦鳶組合の皆様による木遣り歌・梯子乗りが披露されます。木遣り歌は1202年頃、栄西上人(えいさいしょうにん)が重いものを引き上げる時に掛けさせた掛け声が、時代の流れにより歌へ変化し、江戸鳶が繁栄したことで現在の形とされています。また、梯子乗りは今から約300年前町火消しが誕生し、当時は破壊消火であったため、火災の方角や風向きを見るため身軽な若者が梯子に乗ったのが始まりで現在に至っております。こうした伝統芸ご披露後、11時10分から、同広場前で消防車50台の分列行進を行います。11時55分からは、防災ヘリコプターの放水合図で、消防車両45台、消防艇1艇による一斉放水が行われます。本市の消防力をご覧になれる年に一度の機会です。皆様お誘い合わせの上ご来場ください。なお、雨天の場合は式典のみとなります。 

 

ロバート・キャパ展

 開館1周年を迎えた土浦市民ギャラリーにて「平和への願いを込めて~戦争写真家ロバート・キャパ展」を開催いたします。20世紀を代表する戦争写真家のロバート・キャパは、第二次世界大戦のヨーロッパ戦線など世界の戦場で写真を撮影したほか、1954年4月に来日し、各地の人々の取材をしました。この展覧会は、茨城新聞社が主催し、土浦市・土浦市教育委員会が共催して開催するもので、東京富士美術館の協力により同館コレクションから厳選したキャパの写真約100点を展示いたします。会期は1月12日(土曜日)から2月11日(月曜日)までになります。チケットの前売り販売も有りますので、チラシなどでご確認のうえ、是非、ご観覧ください。なお、関連イベントといたしまして、茨城県ユニセフ協会によります「ユニセフによる戦後日本の子どもたちへの支援展」も同時開催となります。戦後の食糧難の中で行なわれたユニセフ給食などについて、写真パネルでご紹介しますので、あわせてご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2018年12月5日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る