市長の部屋

市長記者会見 平成31年1月4日

・応急救護者サポート体制『サンキューカード』の配布
・平成31年土浦市成人式
・文化財防火デー防火訓練
・みんなで協働のまちづくりシンポジウム

応急救護者サポート体制『サンキューカード』の配布

 救急現場で、勇気をもって応急手当を実施した方に感謝の気持ちをこめた「サンキューカード」の配布を開始いたしました。このカード表面には、感謝の気持ちを、裏面には、この応急手当を実施したことによって、心や体に不安をもたれた方への相談窓口への案内が記載されており、安心して応急手当が実施できるようサポート体制の充実をはかることを目的とします。対象者は、原則、家族・施設等関係者以外で、現場で応急手当を実施した方に対し平成31年1月1日より配布をいたします。応急手当は命を繋ぐ大切な行動となりますので、これからも普及推進と共に、サポート体制の充実を図ってまいります。

平成31年土浦市成人式

 1月13日(日曜日)の午後1時30分から土浦市民会館において開催します。この式は、市・教育委員会とともに、市内各中学校から推薦を受けた新成人の代表者32人で構成される「成人式運営委員会」が中心となって行われます。新成人の門出を祝い、励ますとともに、今後の活躍を祈念する式になりますよう運営委員会とともに努めてまいります。

文化財防火デー防火訓練

 1月26日は「文化財防火デー」です。昭和24年1月26日に世界最古の木造建築である法隆寺金堂(ほうりゅうじこんどう)の壁画が焼損したことを契機として、文化財を火災から守る機運が高まり、昭和30年に「文化財防火デー」が定められました。現在では、文化庁と消防庁が連携・協力し、全国的に文化財防火運動が展開されており、本市においても、昭和52年度から文化財防火訓練を実施しています。今年度は「文化財防火デー」に先立ち、1月21日(月曜日)に上高津貝塚ふるさと歴史の広場で実施いたします。当日は、下高津小学校の児童をはじめ、上高津町・上高津新町地区住民や文化財愛護の会などの皆さんにご参加いただき、通報訓練やバケツリレー、水消火器による消火訓練、消防車輌による放水訓練などを行ないます。

みんなで協働のまちづくりシンポジウム

 1月26日(土曜日)午後1時30分から、茨城県県南生涯学習センター多目的ホールにて開催いたします。このシンポジウムは、本市の総合計画に掲げる「共に考え行動する『協働』によるまちづくり」を実現するために、協働の意識を高め、市民活動を活性化することを目的として平成21年度から開催しているものです。今回は『「地域力」と「市役所力」が一体となった協働のまちづくり』をテーマとし、前半は、株式会社未来づくりカンパニー代表取締役の大羽(おおば)氏による基調講演、後半は各地区市民委員会等によるパネルトークとして、事例発表などを行います。また午後1時からは同センターギャラリー・ホワイエにて、市民活動団体によるポスターセッションも行われますので、ぜひ多くの方々にご来場いただきたいと思います。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年1月7日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る