1. ホーム
  2. くらし
  3. 健康・医療
  4. 蚊・ダニ媒介感染症に気を付けましょう

くらし

蚊・ダニ媒介感染症に気を付けましょう

気温が高くなる夏には、肌の露出が増え、蚊やダニに刺されたり咬まれたりすることが予想されます。

蚊やダニは病気を持っているものもおり、咬まれないことが大切です。

 

ダニが媒介する感染症

 重症熱性血小板減少症候群・ダニ媒介脳炎・日本紅斑熱・つつが虫病・ライム病など

蚊が媒介する感染症

 日本脳炎・デング熱・チクングニヤ熱・ジカウイルス感染症など

 

蚊・ダニに咬まれないポイント

 〇肌の露出を少なく

ダニ対策には、帽子・手袋を着用し、首にタオルを巻く、シャツの裾は

ズボンに、ズボンのすそは靴下の中に入れるなど。

 〇明るい色の服を着る

 〇虫よけ剤を使用する

 

 

詳しくはこちら

厚生労働省 「蚊媒介感染症」「ダニ媒介感染症」

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康増進課です。

土浦市保健センター 〒300-0812 茨城県土浦市下高津二丁目7-27

電話番号:029-826-1111(代) 029-826-3471(直) 管理係⇒内線7508 母子保健係⇒内線7513・7514・7506・7507 健康支援係⇒内線7502・7503・7504・7505 ファックス番号:029-821-2935(直)

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年7月23日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る