1. ホーム
  2. くらし
  3. くらしのお知らせ
  4. 2019年11月5日から住民票とマイナンバーカード等に旧姓が併記できます

くらし

2019年11月5日から住民票とマイナンバーカード等に旧姓が併記できます

令和元年11月5日から、住民票、印鑑登録証明書、マイナンバーカード及び公的個人認証の署名用電子証明書への旧姓(旧氏)併記の制度の開始されました。

これにより、婚姻等で氏に変更があった場合でも、従来称してきた氏を住民票に記載した上で、マイナンバーカードと公的個人認証の署名用電子証明書に記載し、公証することができるようになります。

また、住民票に旧氏を記載した方は、旧氏での印鑑登録も可能になります。

 

旧姓(旧氏)とは?

■その人の過去の戸籍上の氏のことです。旧姓は1人に1つだけつけられます。

旧姓併記の申請方法

■申請できる方:日本国籍を有する方で、かつ市内に住民登録のある方

■申請窓口:市民課または支所・出張所の窓口

■受付日時:令和元年11月5日以降の月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)

      午前8時30分~午後5時15分

■申請に必要なもの

 (1)旧姓(旧氏)の記載されている戸籍謄本等から現在の氏が記載されている戸籍に至るまでのすべての戸籍謄本等

 (2)マイナンバーカード(お持ちの方)または通知カード

 (3)本人確認書類(運転免許証等)

 

※詳しくは、市民課 窓口係までお問い合わせください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課 窓口係です。

土浦市役所(本庁舎 1階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2286

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年11月5日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る