市長の部屋

市長記者会見 令和元年10月7日

土浦市消費生活展2019、第14回土浦市環境展の合同開催
・土浦市金婚をたたえる集い
・土浦市上高津貝塚ふるさと歴史の広場の企画展
・姉妹都市締結10周年記念行事
・第88回土浦全国花火競技大会
・土浦市民会館ネーミングライツ事業スポンサーの募集 

土浦市消費生活展2019、第14回土浦市環境展の合同開催

 まず消費生活展でございますが、近年、食の安全や環境問題、悪質商法、多重債務など、消費生活に関する社会問題が深刻なものになっており、消費生活センターには、昨年1,552件もの相談が寄せられました。
 このようなことから、土浦市消費生活連絡協議会が主体となり、関係機関や各団体の協力をいただきながら、市民の皆様に、消費生活に必要な正しい知識の普及と消費者問題における情報提供を目的に開催いたします。
 実施内容につきましては、暮らしに役立つ消費者情報をわかりやすく展示・説明するとともに、環境にやさしい暮らしのアイデアや実演、体験コーナーなどを予定しており、楽しみながら消費生活について学ぶことができます。
 次に環境展でございますが、市民・事業者・行政が一体となって活動している、土浦市環境基本計画推進協議会が主体となり、市民の皆様に、身近な環境問題から地球温暖化という地球規模の問題に至るまで、幅広く関心を深めていただくことを目的に開催いたします。
 実施内容につきましては、企業や市民団体の環境活動を紹介するブースやエコ工作など、子どもたちが遊びながら環境について興味・関心を深めることのできる体験ブースを数多く予定しております。
 ステージイベントでは、「意外と先端~つちうらのリサイクル~」と題し、ごみ分別の先進事例である本市の取り組みを、本市をフィールドに研究されている北海道大学院教授より評価していただきます。
 また、昨年度、本県において世界湖沼会議が行われたことを契機として、次世代を担う高校生の水環境に対する意識向上と、霞ヶ浦を誇りに思う郷土愛醸成のため、高校生による「霞ヶ浦ディスカッション」を行います。
 そのほかにも、常陸秋そばや中華まん、キッチンカーによる飲食ブースも予定しております。
 本年は、消費生活展と環境展との合同開催により、盛りだくさんの内容となっておりますので、10月12日の土曜日には、ぜひ多くの皆様にご来場いただきたいと思います。

土浦市金婚をたたえる集い

 本事業は、金婚を迎えられたご夫婦へ、社会への長年に渡る貢献に敬意と感謝を表すとともに、今後の健やかな生活を祈念することを目的に開催しております。
 対象者は、市内に居住し、婚姻期間が50年に達するご夫婦で、昭和45年中に結婚された方々、またはその前年中に結婚され、本集いに出席されたことのない方々で、本年は、10月16日の水曜日に、114組のご夫婦をお招きし、茨城県県南生涯学習センターにおいて、式典やお祝い状の贈呈、記念写真の撮影のほか、津軽三味線などの演奏を行います。 

土浦市上高津貝塚ふるさと歴史の広場の企画展

 上高津貝塚では、10月19日の土曜日より、第22回企画展「常陸の玉作り」を開催いたします。
 土浦市八幡脇遺跡で見つかった住居跡は、メノウ製の勾玉の工房跡としては日本最古のものです。
 今回の企画展では、常陸を中心に関東の玉作遺跡から出土した資料と前期古墳から出土した玉類を展示します。
 また、保存修復を終えた重要文化財「武者塚古墳出土品」も同時公開します。
 さらに、記念講演会や学芸員によるギャラリートーク、武者塚古墳の石室公開も実施いたしますので、多くの方々のご来館をお待ちしております。 

姉妹都市締結10周年記念行事 

 本市では、平成21年4月にアメリカ・カリフォルニア州のパロアルト市と姉妹都市を締結し、両市の中学生の相互交流を中心に交流を重ねてまいりまして、今年で10周年という節目の年を迎えました。
 この10周年を記念する行事といたしまして、来る10月24日から28日までの5日間の日程で、パロアルト市のエリック・フィルセス市長及び民間交流団体であります「ネイバーズアブロード」のボブ・ウェンズロー会長を始めとする訪問団を本市にお迎えいたします。
 これまでの10周年の交流をお祝いする祝賀会を始め、記念植樹や意見交換会のほか、土浦全国花火競技大会の見学や日本文化の体験など、本市の魅力を体感していただくことにより、姉妹都市との交流を深め、両市の友好の絆をさらに深めてまいりたいと考えております。 

第88回土浦全国花火競技大会 

 本年の大会は、例年開催しておりました10月第一土曜日から、10月26日の土曜日に開催日が変更となりました。
 現在、警察署や交通事業者、警備業者などと綿密な打合せを行いながら、準備を進めているところでございます。
 競技は、19都道県から55業者の皆様が参加しまして、スターマインの部、10号玉の部、創造花火の部の3部門で行います。
 また、大変ご好評をいただいております大会提供ワイドスターマイン「土浦花火づくし」は、横幅、約500メートルの広さで、9か所から6分間にわたり約2,100発を打ち上げ、迫力を十分に堪能できる構成となっておりますので、どうぞご期待ください。
 競技終了後には、恒例となりましたエンディング花火7号玉88発を打ち上げ、大会のフィナーレを飾ります。
 なお、競技の審査結果は、翌27日の日曜日、午前11時から予定しております、表彰式において発表いたします。
 今大会も、安全を第一に考えまして、観客の皆様に喜んでいただけるよう準備を進めておりますので、よろしくお願いいたします。 

土浦市民会館ネーミングライツ事業スポンサーの募集 

 現在、改修工事を実施している土浦市民会館につきまして、民間企業との協働により施設の知名度や魅力を高めるとともに、歳入の確保を図るため、ネーミングライツ事業スポンサーを募集いたします。
 ネーミングライツの期間は令和2年4月1日から3年以上とし、命名権料の基準額は年400万円として募集いたします。
 募集要項は、本日より文化生涯学習課窓口及び市ホームページで配布し、募集期間は11月1日から29日までを予定しております。
 また、市民会館のリニューアルオープン日は、令和2年5月24日の日曜日を予定しており、利用受付につきましては11月27日の水曜日から開始いたしますので、よろしくお願いいたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは広報広聴課 広報広聴係(広報)です。

土浦市役所(本庁舎 3階) 〒300-8686 茨城県土浦市大和町9番1号

電話番号:029-826-1111(代) 内線2331・2349・2396 

問い合わせフォームはこちら

アンケート

土浦市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
印刷する
  • 【アクセス数】
  • 【最終更新日】2019年10月8日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る