1. ホーム>
  2. イベント情報

イベント情報

イベント情報

サイクリストのための救命救急講習会

開催日 2019年1月20日~2019年1月20日
開催時間 午前9:00~12:00 ※12:00~希望者でランチサイクリング15:00くらいまで
備考 いつも怪我と隣り合わせのサイクリストの皆さん、緊急時の備えはできていますか?土浦市消防本部・土浦消防署の協力で、サイクリングに特化した救命講習を実施します。普通救命講習Ⅰ修了証も取得できます。この機会にどうぞご参加ください。先着30名※最少催行人数7名。
住所 〒300-0049 茨城県土浦市田中町2083−1
料金(参加費等) 無料
駐車場 あり(無料)優先
トイレ トイレトイレ(バリアフリー)トイレ(おむつ替え)
お問い合わせ先 HMBアウトドアクラブ
土浦市小岩田西1-1-1(株)がくげい塾内
hmb@myad.jp
ホームページ http://hmb.lets-sports.net/
交通アクセス りんりんロード虫掛休憩所より自転車で3分。土浦北インターより車で7分。
PRコメント 対象は小学校高学年以上の男女先着30名です。座学のあと実際にAEDを使い心肺蘇生法の訓練もしますので動きやすい服装で筆記用具をお持ちください。以前、普通救命講習Ⅰの修了証を取得された方は、修了証をお持ちください。
小学校高学年未満のお子さんの同伴は可能です。消防署内の見学や、消防服を着ての記念撮影などもできます。
お申し込みは、HMBアウトドアクラブのホームページから、申し込みサイト「イーモシコム」にて。終了後、ランチサイクリングに参加を希望される方は、申し込みサイト内の持ち物欄もご覧ください。
イベント会場案内図

レポート情報

 2019年1月20日、朝9:00~12:00土浦市消防本部3階講堂で、「サイクリストのための救命救急講習会」が開催されました。今回、土浦市消防本部と土浦消防署のみなさんに多大なる協力をいただき、全国でも例がない「サイクリングに特化した普通救命講習Ⅰ」ということで、遠くは長野県から定員いっぱいの参加者が集まりました。参加者の半数以上が、これまでにサイクリング中の怪我を経験、そのため、119番への通報や、現在地の伝達方法など、サイクリスト特有の質問が活発になされ、時間が少しオーバーするほどの白熱した講習会となりました。
 最後は霞ヶ浦りんりんロードでも実際に起きた、落車による心肺停止から命を救う心肺蘇生法とAEDの使用方法のトレーニング。自分だけでなく、サイクリング中にそのような場面に遭遇したとき、救急車が来るまでの平均8分間で、その場にいる人が措置をすると、生還率が2倍になることがわかっています。そのためにも、1人でなくグループで講習を受けることが大事ですね。
 講習後はお楽しみのランチサイクリングに繰り出しました。もちろん、サポートカーには消防署から貸し出しを受けたAEDを積んで行きました。
 土浦市消防本部、土浦消防署の皆さん、休日返上で引き受けてくださった3名の講師の皆さんのおかげで、HMBアウトドアクラブにとっても、定期的に開催したい大事なイベントになりました。
【レポーター名】HMBアウトドアクラブ 【投稿日】2019年1月22日New!
イベント情報一覧に戻る
スマートフォン用ページで見る