行ってみよう

等覚寺の銅鐘

 

『等覚寺の銅鐘』の画像元和8年(1622)、徳川秀忠が訪れたといわれる由緒ある寺。常陸三古鐘のひとつで、建永の年号、筑後入道尊年(小田原城を築いた八田知家)鋳顕極楽寺鐘の文字が刻まれており、国指定重要文化財になっています。

 

 

住所 土浦市大手町4-16(新しいウインドウで開きます)